ネットショップでの決済にはどういう方法があるの?

スピード重視ならオンラインで即座に支払いを済ませる方法

通販の決済方法として最も多いのはクレジットカード、いわゆるカード払いです、分割払いなどの柔軟さと決済スピードの点で大変便利ですが、ネットで使うのは情報の漏洩が不安だという人もいます、そこで登場するのが電子マネーやペイパル、ペイジーという他の方法です。
電子マネーはカード会社と携帯電話会社の提携によるものであれば提携先のカード1回払いという方法で、そうでない電子マネーの場合はショップから届いたメールやPCに繋いだ読み取り機を使って決済手続きを済ませます。
ペイパルは予めペイパル社の決済システムに自分のクレジットカードの情報を登録しておけば通販の支払い時にカード情報を使うことなくペイパルが決済処理を行います、オンラインバンクは振込手数料がかかる場合もありますがショップの銀行口座へ直接振込みますし、ペイジーは使えるショップがそう多くありませんが自分の銀行口座から収納機関であるショップへ支払います。

代金を支払った実感重視なら現金で支払う方法

オンラインで決済手続きを済ませるのはショップ側にも利用者にも支払いが直ちに確認できて便利ですが、きっちりと現金で支払うのが好きだという人もいます、そういった場合に便利なのがコンビニ払いと代金引換サービスです。
コンビニ払いはショップ利用時に支払い方法としてコンビニ払いを選択すると払込票番号と呼ばれる番号が発給されます、この番号をコンビニに設置された情報端末に入力すると申込券が発券されますのでレジで渡して現金で支払います、代金引換サービスは宅配時に商品と交換で商品代金を配達員へ直接手渡す方法です。
コンビニ払いの手数料はショップにより異なります、代金引換サービスは手数料が必要で商品代金により変動します。

© Copyright Checking Account Alternative. All Rights Reserved.