即時決済!クレジットカードを持てない人でも可能!デビッドカード決済

デビットカードとクレジットカードの違いって?

デビットカードは見た目はクレジットカードそっくりで、その使い方もカードを提示するだけで良いという点はよく似ています。しかし決定的に違う点は、デビットカードは即時決済だという点です。サービスの利用や商品を購入すると、即座に紐づけられている金融機関の口座から利用代金が引かれます。そのため、デビットカードを利用した時に口座に支払いができるだけのお金がない場合、サービスを受けたり商品を購入することができなくなってしまいます。
それに対してクレジットカードは商品を購入したりサービスを利用した時に支払った費用は、全て後日での支払いができるため、例え金融機関の口座に残高がないとしても問題なくサービスを受けたり商品を購入することができます。

デビットカードを作るには?

デビットカードのメリットは、一定の条件を満たした人なら誰でも作ることができるという点です。デビットカードの種類により細かい条件は違ってきますが、多くが年齢が15歳以上であり、デビットカードを発行している金融機関の口座を持っているという点をクリアしていれば、作成することは簡単にできます。デビットカードはクレジットカードのように審査が必要ありませんので、無職の人や債務整理を行った結果、審査を通過することができないのでクレジットカードを持つことができないという人や、クレジットカードを持ちたくないという人でも簡単に作成することができ、クレジットカード同様にカードを出すだけで簡単に支払いができるようになります。

© Copyright Checking Account Alternative. All Rights Reserved.